Sweet Sleep Travel Diary

夢の記録垂れ流し

20180608

IさんとSさん。勉強会をするらしい。後ろの女性がコラージュしている。Iさんはこの環境はいまいちなので珍しく苛立っている。海外の視察の話をしてくれる予定。左側に壁を作って狭くした。韓国のグループもいっぱいきていた。私の荷物は3つ?まとめようとする。ブルーのTIGERと書かれた中学時代に持っていたスポーツバック。とピンクの袋。Sさんの隣にすぐ座るが一つ椅子を開けて座る。いつの間にか人がいっぱい。子供達5年ぐらいの子だ。ヒプノセラピーをみんなに誰かがかけている。野球のボールが打てるようになるような暗示らしい。

外へでる。ビルの外。女性のSさんはどのビルのどの部屋で仕事してるのかなと考える。複雑な形をしている。ボコボコしている。

上から見てたら隣のビルの大きな時計のついたガラスが(新宿駅南口のファーストキッチンのびるみたいな)外れて街灯にあたり粉々になった。下を見ようもギリギリで怖くしたが見れない。